1. 悪玉コレステロールを下げるサプリ
  2. コレステロール
  3. ≫コレステロールを下げたい!悪玉コレステロールが高い原因と解決策は?

コレステロールを下げたい!悪玉コレステロールが高い原因と解決策は?

悪玉コレステロールが高い原因として考えられるのは、まず遺伝です。つまり体質的な問題であることがあります。両親のうちどちらかがコレステロールが高くなりやすい場合、注意が必要です。

次に病気です。例えば糖尿病などが挙げられます。糖尿病により代謝が悪くなることで中性脂肪が増加し悪玉コレステロールを増やすためだとされています。薬で悪玉コレステロールが増えることもあります。ホルモン剤や免疫抑制剤などがそうです。これらを服用する際には医師とよく話し合い、なにかあれば相談してください。

他には生活習慣も深い関わりがあります。まずは食事です。揚げ物や脂っこいものが特に注意すべき食べ物で、スナック類や甘いお菓子も悪玉コレステロールの原因となります。バランスの良い食事に見直すことが大切です。さらに過食にも気をつけなければなりません。食べすぎるとエネルギー源として使いきれずに体内でコレステロールに合成されてしまいます。またアルコールやタバコなどの生活習慣も原因のひとつとなります。まずアルコールは摂りすぎると中性脂肪を増やし善玉コレステロールを減らしてしまいますし、タバコに関しても同じくニコチンが善玉コレステロールを減らします。その結果悪玉コレステロールが増えるというわけです。

他には運動不足も問題となります。中性脂肪を増やさないためにも、適度な運動を行う必要があります。普段運動をしない人が激しい運動をすれば怪我や体調悪化を引き起こすこともあるので、なるべく歩くことを心がけてはどうでしょうか?階段を積極的に使うでも良いですし、通勤時に一駅分は歩くなどでも良いですね。コツコツ続けられるものをみつけましょう。

ストレスも実は大きく関わっているとされています。というのもストレスがたまると自律神経の働きが乱れます。すると結果的にコレステロールや中性脂肪の合成促進につながるわけです。ストレスはまったくなくすのは難しいことでしょう。ですからかるい運動を取り入れるなどでリフレッシュするしかありません。間違ってもストレスで、やけ食いやお酒の飲み過ぎなどはやめましょうね。睡眠不足もストレスを引き起こすので気をつけてください。

男女によって原因に違いもあり、女性の場合運動不足の人が多く、男性の場合付き合いなどからアルコールの摂取量が多いということが当てはまるかもしれませんね。また女性ホルモンのバランスが更年期によりかわることで悪玉コレステロールが増えることもよくある話です。夫婦揃ってコレステロールの値が気になる場合は、一緒に運動をする時間をつくったり食事に気をつけると良いですね。

悪玉コレステロールの原因は、案外何気ない日常の習慣のなかにあります。健康診断などで悪玉コレステロールの数値を指摘された人は、今一度生活習慣を見直し、健康的な生活を目指していきたいものです。今回上げた原因は、他の病気を助長するものでもありますから、その予防にもなるでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。