1. ホーム
  2. コレステロール
  3. ≫悪玉コレステロールを下げるのにおすすめのサプリメント

悪玉コレステロールを下げるのにおすすめのサプリメント

健康診断の結果で悪玉コレステロールの数値が高く出てしまう方は
年齢とともに増加する傾向にあります。
脂分の多い食事が多い方、
バランスの悪い食事を不規則に摂っている方、
仕事上のストレスを抱えている方、
お酒を良く飲む方などによく現れる症状です。
中には遺伝から悪玉コレステロールが増えやすいという方もいます。
働き盛りの忙しい人達にとって
これらを注意深く気にかけ改善していくというのは
なかなか難しいものです。
自分でコントロールをするのが苦手だったり
そんな時間をかけるのも億劫だという、
ただ単に面倒がって何も対策できない方にとってもおすすめなのは
サプリメントを取り入れることです。

コレステロールを下げるのに効果があるといわれている、
DHAやEPAを積極的に摂取しましょう。
これらの成分はイワシやアジやさんまなどの
日本では古くから馴染みのある青魚に多く含まれていますが、
現代の洋食化が進んだ日本人にとって深刻な魚離れは、
これらの有効成分の摂取からも足が遠ざかっていると言えるでしょう。
海水温の上昇や海外からの影響などもあり、
漁獲量も大幅に変化して魚の価格は安定しなくなってきています。
そういった中で、定期的に青魚を食べ続けることは、
日本人にとって長い目で見ても難しくなっていくのかもしれません。

そこで、サプリメントでその有効成分を摂取することが
とても手軽に継続していけるのです。
DHA・EPAのサプリメントは非常に多く出回っています。
商品を選ぶ際に気をつけたいことは、
含まれる成分量が十分であるか、摂取量に見合った価格であるか、
品質や安全管理に信頼のおけるメーカーであるかなどです。
毎日飲み続けるためには粒の大きさも気になります。
また、DHA・EPAの他にプラスで含まれる成分についても
商品によって差があるので注目しましょう。

健康補助食品の中にも
悪玉コレステロールを下げるのに有効な商品があります。
例えば、薬局で良く見かける「ナップルGD」です。
ナップルGDにはグロビンタンパク分解質が配合されており、
中性脂肪の上昇を抑えてくれます。
中性脂肪を減らすことは悪玉コレステロールを減らすことと
大いに関係していると言われているのをまずおさえておきましょう。
中性脂肪が増加すると脂質の代謝が悪くなります。
それにより、悪玉コレステロールが変化し、
さらにパワーアップした悪玉コレステロールと変わっていくのです。
それを防ぐために中性脂肪を減らす努力が効果的なのです。

ナップルGDは健康補助食品のため少し値段が高めですが、
薬局などで取り扱いの多い商品なので手に入りやすいです。
効果を感じて長く飲み続けているという方も多いので、
どの健康補助食品を選ぶべきか迷っているなら
まずナップルGDから試してみるといいでしょう。
ナップルGI・ナップルGMという色違いのパッケージもあるので
購入の際には黄色のパッケージを選ぶように気をつけてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。